しかし、事実、彼らは、さらにすぐれた故郷、すなわち天の故郷にあこがれていたのです。それゆえ、神は彼らの神と呼ばれることを恥となさいませんでした。事実、神は彼らのために都を用意しておられました。 - ヘブル人への手紙 11章16節

2011年4月11日月曜日

「聖書を中心として聖書に教えられるキリスト者になれ」

先日、KGKの主事会セミナーというものに出席しました。
学生伝道の歴史の学びだったのですが、そこで印象に残った言葉を紹介します。
「聖書を中心として聖書に教えられるキリスト者になれ。神学体系の上に立つキリスト者になってはいけない。(Be Bible Christians, and not system Christians.)」(チャールズ・シメオン)
この言葉を通して、常に「聖書を中心として聖書に教えられる」ことの大切さを改めて教えられました。
僕はこれからの神学の学びの上で、様々な神学体系に出会うと思います。
そんな僕にとって、この言葉と出会ってから、
神学生としての学びを始めることができることにとても感謝しています。

今日は11:00~入学式です。
自分の召しを吟味する3年間が始まります。
これからの学びにも期待しつつ、臨みたいと思います。