しかし、事実、彼らは、さらにすぐれた故郷、すなわち天の故郷にあこがれていたのです。それゆえ、神は彼らの神と呼ばれることを恥となさいませんでした。事実、神は彼らのために都を用意しておられました。 - ヘブル人への手紙 11章16節

2011年5月29日日曜日

神学生な日々#3:「今週楽しみにしていること」

最近、1週間が早く感じるようになってきました。
これは、神学校での生活に慣れてきた証拠でしょう。
最近ブログの更新頻度が落ちてますが、元気にやっています。
(出来る限り、週1更新は守っていきたいと思ってます)

今週は3つ楽しみな事があります。

①キャンパーとの食事
明日、ふたりの男子高校生と一緒に夕飯を食べに行く予定です。
彼らは、僕が高2のときに、奥多摩の小学生キャンプで初めて受け持った子たち。
あれから6年が経っています。当時小6だった彼らは今は高3。
初めて会ったときの僕の年齡を越えている事に気づき、とても驚かされています。
そんな彼らと一緒にプライベートで食事の交わりが持てるのは感慨深いです。
これで元気をもらって、今週も一週間頑張る予定です。

②主事会セミナー
毎月第一金曜日に、KGK事務所へ行き、学び会に出席しています。
前期は、U先生による「学生伝道の歴史」についての学び。
毎回多くの事を教えられる学びのときなのです。
久しぶりに御茶ノ水に行く予定なので、時間があったら、神保町の古本屋さんにでも行こうかな。

③ALL日大
3月に卒業した日大。そこで一緒に学内活動をしていた仲間たちと再会します。
現役生と卒業生の合同祈祷会。
僕が1年生の頃に始まったもので、今年で5年目。
9月に行われるものが、記念すべき10回目だということを後輩たちは把握しているだろうか?笑
まぁ、それは置いといて、
今年は粋の良い新入生がたくさん与えられたようなので、
彼らに会えるのをとても楽しみにしています。
卒業してからも、この愛すべき交わりに戻って行く機会が与えられているのは、感謝なことです。
これを楽しみに、明日からの授業を頑張る予定です。


*報告
6/27(月)-7/1(金)に、東北へボランティアへ行くことになりました。
祈りに覚えて頂けたら幸いです。