しかし、事実、彼らは、さらにすぐれた故郷、すなわち天の故郷にあこがれていたのです。それゆえ、神は彼らの神と呼ばれることを恥となさいませんでした。事実、神は彼らのために都を用意しておられました。 - ヘブル人への手紙 11章16節

2011年4月10日日曜日

明日は入学式です

今日は今年1年間お世話になる、三軒茶屋教会での記念すべき最初の主日でした。
教会員のみなさんが温かく迎えて下さり、本当に感謝でいっぱいの一日でした。
温かな交わりのある良い教会でした。
僕自身まだ不慣れな感じがありますが、少しずつ少しずつ慣れていけたらと思います。
これからの交わりに期待しています。

そして、三茶での奉仕が終わった後、ティーンズキャンプの卒業式に顔を出すため、青葉台教会へ行って来ました。そこでは、まさかの僕の神学校入学を祝って頂けました。
僕は喜びと感謝をもって送り出されるのだな、と実感しました。中高生のみんなにも送り出されて、ナザレン神学校での学びがスタートできることは喜びです。


そして、明日はいよいよ入学式です。
これから3年間の学びのためにお祈り頂けたら幸いです!

*今年1年間のCS奉仕は、元気な男の子たちと分級をすることになります。小山教会ではとっても元気な女の子たちが相手だったので、とても新鮮な気分です。